読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブトムシ飛行ツアー

小さいころからカブトムシが大好きな管理人のブログ。

語学

英語を話せることの利便性

いまの時代就職には英語がマストになっているように感じられる。大企業の一部には社内で英語が公用語のように扱われていて、英語はしゃべれて当りまえと思われている。 近年英語を学ぶため・喋れるようになるために留学する人が増えていて、自分も留学を考え…

オンライン英会話なら恥ずかしがらずに練習できます

英会話が上達しない理由として、会話をする機会が少ないというものがあります。そして実際にしゃべろうとしても自分が失敗をするのを聞かれるのが嫌だからと尻込みしてしまい、上手にしゃべれないということが関係していることがあるのです。学校の授業でも…

英語の勉強方法を見直すと言うこと

英語の勉強を習慣づけているのですが、定期的にその勉強方法を見直しています。やはり長い間、同じような勉強法でもって英語を勉強していると中だるみしやすかったりと、学習の効果が落ちてくるように思うんですよね。ですから、定期的に見直して刺激を与え…

オンライン英会話でお安く英語の講座を受講する

英会話を身につけるためには、どういう手段を選ぶのが効率的なのか・・、英会話スクールは通学時間や場所などの制約が多いような気がします。よほどやりやすい環境のスクールだったらいいのですが、そういうところに巡り合えるかどうかはほとんど賭けです。…

オンライン英会話をやった事がありますが、良かったのか、悪かったのか・・・

ここ数年で日本における英語の扱いが変わってきた様に感じます。以前ですと、英語教育の重要性を唱える声はありましても、ただ唱えているだけで社会を動かす力はなかったように思います。しかし、ここ近辺では小学校への英語教育の導入等、着実に社会全体が…

オンライン英会話って急速に普及している様に思えますね。

皆様は英語に対する取り組みをどうされているでしょうか?全くやっていないよ、と言う方や受験生なので毎日やっていますと言う方。また、仕事で必要なので忙しい日々の合間に何とか時間を作って英語の勉強をしていますと言う方も居られるでしょうし、更には…

小さな頃からの英語学習

英語といえば、最近では幼児の頃から英語学習を始めさせようという人もたくさんいますよね。私の友達なんかは、子供がお腹にいる時から英語のリスニング教材をたくさん聞かせていたといいますし、生まれてからも英語の音声のテレビ番組ばかり流してきたそう…

遅刻をしても受講できる事があるオンライン英会話

私たちの日常生活では、色々な状況が発生し得るものです。時には何かイレギュラーな事態が発生して、決められた時間に間に合わなくなってしまう事もあるでしょう。オンライン英会話でも、たまにそのような事態が発生する事があります。 そもそもその英会話の…

一回でいいから英会話に行ってみたかったなぁ

高校生のときに一度英会話に行こうと思ったことがあります。最近の必須言語は英語なって言っていたので、そろそろ英語でも覚えないと仕事もできない時代がくるんじゃないかなぁなんて漠然と学生のときに考えていました。しかし、結局英会話って結構高いし、…

アメリカとイギリスの英会話の違いがあります

私は小学生の頃から英会話を学んでいました。それで、高校1年のときにはスイスの林間学校に夏休みの間通うことになって、そのときにヨーロッパを旅行しました。私はビートルズが大好きなので、イギリスに行くのをとても楽しみにしていました。それで、フラ…

ゲーム感覚で学べる子供英会話が人気

今迄に子供の英会話学習のためにDVDの英語教材セットやCDの英会話セット、英語の絵本といった風にありとあらゆる物を買い与えて来ましたが、なかなか長続き出来なくて途中で断念といった事が続いていました。

効率良く英語力を身につける為の子供英会話教室選び

子供の学習能力は大人が想像する以上です。特に言語に関しては、大人になってから学習するのと子供の頃に学習するのでは、習得にかかる時間は天と地ほど差が出ると言っても過言ではないかもしれません。より効率良く言語を習得したいなら、子供の頃に学習を…

学生時代は兄から英語を教わる

私は、学生時代にとてもラッキーだと思ったことがありました。それはなぜかというと、私には2つ年上の兄がいるのですが、その兄がとても英語を得意としていたからです。 ですから、試験前に英語の勉強をするときは、決まってその兄から私は勉強を教わってい…

英語の魅力 コミュニケーションツールとして

英語の魅力は、何と言っても世界中の人とコミュニケーションをとることができる、ということです。海外へ行けば殆どの国の主要都市で英語が通じます。例え英語が話せないとしても、こちらの言っていることは理解できるらしく、「イエス・ノー」方式で会話が…