読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブトムシ飛行ツアー

小さいころからカブトムシが大好きな管理人のブログ。

子供の教育について改めて考えていますが答えはみつかりません

20歳になる娘がいますが、今年の4月に薬学部を中退してしまいました。3年生に進級できずに留年が決定したので、その日のうちに学校をやめることを子供と相談して決めました。進級の条件はそれほどきびしくなかったのですが、薬学部で勉強する科目についていけない気はしてはいました。2年生には進級で来たので大丈夫かなと思っていたのが間違いでした。

子供もショックを受けていましたが、テストの結果が低すぎたので留年してもおそらくダメだと思ったので、考え直すにはいい機会でした。子供には薬剤師の資格を取ってほしかったのですが、向いていないことを強制させても本人のためになるのか相当悩みました。

妻は1年間家庭教師を付ければよいのではと言っていましたが、仕度もない勉強することが子供のためになるのか遅くまで話し合いました。

 


大学を中退しても子供のためにはならないので、他にしたいことはないのか聞いてみたところお菓子を作る仕事をしてみたいと言い出しました。薬学部とは違った職業なので

驚きましたが、3月中旬でもあり今から専門学校に入学できるところはあるのか、徹夜してネットで検索しました。

やっと自宅から30分ぐらいのところにある専門学校を見つけ出し、オープンキャンパスに参加してぎりぎり滑り込むことができました。

ほとんどの生徒は子供より2歳年下なので大丈夫かなと心配しましたが、4か月ほどたちますが、喜んで通っています。今は腐るのでだめですが、学校で作ってきたお菓子を家に持って帰ってくるので家族で食べています。

この先はどうなるのかわかりませんが、子供なりに頑張っているのであまり口出ししないで見守っていこうと考えています。