読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブトムシ飛行ツアー

小さいころからカブトムシが大好きな管理人のブログ。

過去にさかのぼって本を探すときに役立つのが本屋大賞

書籍・読書

 読書を趣味にしている人は、今現在流行っている作品だけではなくて10年ぐらい前にヒットした作品にも興味があったりします。今現在流行っている作品をひと通り読んでひと段落してしまうと、過去にさかのぼって本を探していくのです。

 年配の人でずっと読書が趣味だったら過去にさかのぼって本を探したとしても、そこまで目新しい発見はなかなかないのかもしれません。読書歴が長ければそれだけ読んできた作品も多いわけですから、それ以外の良作を見つけるとなると骨が折れます。

 


 しかし、まだ読書歴の浅い人だったら、ちょっと過去をさかのぼるだけで知らない良作があふれています。そうして読む本の余地が残されていると、過去にさかのぼって本を読むことができます。

 そのときの判断材料として重視されているのが本屋大賞受賞作です。文芸界には直木賞と芥川賞という二大賞があります。それらももちろん本選びの参考になりますが、本屋大賞も負けていないです。歴史的には直木賞と芥川賞に及びませんが、歴史が浅いからこそ大衆的に広く読みやすい作品が受賞されているのです。つまり、本屋大賞を参考にして過去の作品を選んでいけば、どれを読むか思い悩むということがなくなるのです。それはとてもありがたいことですし、読書に対する知識を広げるのに役立ちます。

 本屋大賞の作品というと総じて話題性もありますから時代の流れに乗ることができますし、読書を趣味とするなら常に注目しておいて損はないのです。