読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブトムシ飛行ツアー

小さいころからカブトムシが大好きな管理人のブログ。

オンライン英会話をやった事がありますが、良かったのか、悪かったのか・・・

ここ数年で日本における英語の扱いが変わってきた様に感じます。以前ですと、英語教育の重要性を唱える声はありましても、ただ唱えているだけで社会を動かす力はなかったように思います。しかし、ここ近辺では小学校への英語教育の導入等、着実に社会全体が変わりつつあります。そう言えば、ちょっと前までは英語なんて勉強する必要が無いなんて意見がそれなりに幅を利かせていたように思いますが、最近ではこの手の意見を見かける事も無くなりました。誰も相手にしなくなってきていると言う事なのでしょうかね?

 

さて、この社会の変化を受けてと言う訳ではないのですが、私は以前から自分のTOEICのスコアを何とかしたいと思い、日々英語学習を続けています。幸い、それによって最初の目的であったスコアアップの方は達成できたのですが、その際用いた英語教材が機能強化を行うとの事で、以前それのトライアルをさせてもらった事があります。そのトライアルとは、具体的に言えば教材の内容を元に、アメリカ人とオンラインでやり取りすると言うものでした。つまり、オンライン英会話を行った訳です。最初は黒人女性相手に中々話が弾んで良かったのですが、次は何だかむすっとした感じの白人男性が相手で、彼相手にはあまりいい感触は得なかったです。結局、このオンライン英会話機能は利用せずに現在に至っているのですが、やっぱりオンライン英会話って、会話だけあって相手次第で良くも悪くも変わるものだなと実感した次第です。

参考:オンライン英会話でTOEIC対策